核抑止

核の傘の真実と日本の自衛戦略(後編)

核廃絶の議論は全く役に立たない理由 日本政府が1994年から毎年国連に提出している核廃絶を求める決議案についてです。岸田総理も核廃絶を外交の柱にしていますが、核廃絶の理想は全く成り立たない議論です。むしろ日本にとってマイナスになる議論です。こんな荒唐無稽な議論を日本の総理大臣や外務省が唱えることは、国際社会で非常に恥ずかしいことです。 核廃絶の理想がなぜ成り立たないかというと、各国が数百発の核弾頭 […]

核戦略の真実:日本人が知るべき核抑止と防衛の知識(前編)

核兵器によって生じたいわゆる軍事革命 核兵器の出現が国際政治に与えた影響は、軍事革命とも言える大きな変化をもたらしました。歴史的に見ても、軍事技術の進化が国際関係を劇的に変えたことがあります。中世のヨーロッパでは、防御が優位であり、堅固な城塞がその象徴でした。しかし、火薬と大砲の登場により攻撃が有利となり、国家の規模が大きく変わりました。 中世のヨーロッパにおいては、城塞や砦が非常に強固であり、攻 […]